[2018/03/07] EA 自動売買報告 (+1901円)

おはようございます! fxpapaです。

昨日の朝一番で、ドル円がこんな値動きをしていました。

金ショック?貿易戦争ショック?!とも思いましたが、コーン米国家経済会議委員長の辞任話が嫌気されて、リスク回避の動きだったようです。

昨日の朝を驚かせたこのコーンショック(仮)により105円前半まで押し下げられたドル円は、昨日の終了時点では、昨日の始値付近に着地でした。

その他に私が自作EAで運用している通貨ペアのユーロドル、ユーロポンド、ポンドドル、キウイドルも、殆ど、始値 = 終値 の結果となりました。

 

最近では、話題の貿易戦争がリスク視されて株価が落ちたり、相場も不安定な状態が続いています。

また、韓国の文大統領は、米国が北朝鮮と対話することに期待、と述べていますが、北朝鮮も対話相手が変われば対応を変えて来るんじゃないかと思いますので、また地政学的リスクに火がつかないか心配の種でもあります。

ドル円で行くと105.3円付近はだいぶ意識されているようですが、リスク回避に拍車が掛かれば、102円台は視野に入れておいたほうが良いかも知れません。中東方面でも、トルコ、シリア辺りもきな臭い。

とにかく、リスク管理しっかりやりましょう、自分。

 

そんな中でも、昨晩の米ADP雇用統計はポジティブな結果に終わっています。明日の雇用統計にポジティブなネガティブな意味でつながるのか見ものです。

 

それから、リベンジで始めた FBS の 123ドルボーナス口座、7日間で利益を上げなければならないのがなかなか厳しいですね〜

うまく行けば儲けもんのつもりで続けます(資金的に続かないかも)

 

 

それでは、昨日 2018年3月7日(水)終了時点の結果です。

 

【自作EA の運用報告】

運用条件

資金 100万円スタート
口座 AXIORY スタンダード(デモ口座)
レバレッジ 400倍
自作EA 1号v2 EUR/USD(M5) 初期ロット0.01 lot
EUR/GBP(M5) 初期ロット0.01 lot
自作EA 2号 EUR/USD(M5) 初期ロット0.1 lot
自作EA 3号 GBP/USD(M15) 初期ロット0.05 lot
自作EA 4号 NZD/USD(M15) 初期ロット0.01 lot
USD/JPU(M15) 初期ロット0.01 lot
EUR/USD(M15) 初期ロット0.01 lot
GBP/USD(M15) 初期ロット0.01 lot

2018年2月12日(月) 〜 3月7日(水) 結果

※ トレード詳細は上記の Myfxbook のウィジェットからご参照ください。

収益曲線

昨日は、あまり大きな利益には繋がりませんでしたが、堅調に緩やかな右肩上がりを継続できています。

利益幅が出ないのは、それほどリスクを取っていないので仕方ありませんが、やはり、世界各地の政治的リスク、地政学的なリスクを鑑みると、あまり深追いせずにじっくりと、とデモ口座ながら思います。

ロット数を増やさない分、EA の本数を増やした自作EA 4号のその後としては、もともと運用していたドル円は、昨日の朝のコーンショック(仮)の下げにより利確。美味しくいただきましたが、追加したユーロドル、ポンドドルはポジションを持ち越したものの大きな含み損もなく今のところ安定。

 

一方で、自作EA 1号v2は昨日のような値動きではよく働いてくれて、小金を落としてくれました。

 

続いて、以下で、通貨ペアごとのトレード状況を見てみます。

 

昨日終了時点のポジション取り(EURUSD)

スポンサーリンク

ユーロドルでは、自作EA 1号v2、自作 EA 2号、自作EA 4号を運用しています。

 

相変わらず自作EA 2号は息を潜めています…

自作EA 1号v2は、ナンピン・マーチンゲールタイプの野良EAにありがちな、7段、8段というポジション積み上げ病がない分、ストレスフリーで運用できます。

上のチャートのように、押し目があまり出ないような値動きの場合には、利確ポイントに到達しないままにどんどん一方的にポジションが積み上がる傾向にあります。

積み上がった後の押し目で大きく利確デキることが、この手のタイプの魅力でもありますが、複数の通貨ペアに複数の種類の EA を動かすには最適ではないことが身を持って分かりましたので、自作EA 1号は v1 から v2 に改良を図りました。以前とは打って変わってストレスからも開放されます。

自作EA 4号は、バックテストでは、ユーロドルに対してそれなりにハマっていましたので、密かに期待。

 

昨日終了時点のポジション取り(EURGBP)

ユーロポンドでは、自作 EA 1号v2 を運用しています。

昨日の日本時間の夕方までの上昇までにもしっかりと利確しまして、その後の戻しの下げの途中にポジションを形成中です。

こちらも引き続き安定稼働中。

 

昨日終了時点のポジション取り(GBPUSD)

ポンドドルでは、自作EA 3号、自作EA 4号を運用しています。

 

自作EA 3号、4号ともに安定稼働しています。ポンド絡みの通貨ペアはボラティリティが高いので、大相場になったときの EA の振る舞いは注視していきたいと思います。

特に、明日の晩は米の雇用統計。サラリーマンしている場合じゃないですね!

 

昨日終了時点のポジション取り(NZDUSD)

キウイドルでは、自作EA 4号を運用しています。

やはりポジションを持つ期間が長いです。ちょっとこの通貨ペアは見直しかな…

あまりリスクは高くなく稼いでくれるんですけど、ポジション長持ちはスワップ目的以外はできるだけ避けたいなあ、というのが本音です。

 

昨日終了時点のポジション取り(USDJPY)

ドル円でも、自作EA 4号を運用しています。

昨日は記事を書いている最中にコーンショック(仮)が起きて驚きましたが、今朝のドル円は平穏。

自作EA 4号は、まだ期間は短いですがドル円にしっくり来ています。利益も上げているので、バックテストしながら、ロット数増量を検討したいと思います。

 

 

では、本日もがんばりましょう!

 

スポンサーリンク