[2018/03/08] EA 自動売買報告 (+2,725円)

おはようございます! fxpapaです。

昨日は雇用統計の前日ではありましたが、なかなか動きのある一日でした。それほど注目されていたのだと思います。

ECB金利発表、ECBドラギ総裁の発言。そして米新規失業保険申請件数と続き、トランプ氏の追加関税への署名で締め。盛りだくさんでした。

 

まずはユーロの金利。市場の予想通り据え置き、となりましたが、インパクトがあったのは、ECBのフォワードガイダンスの文言の修正。

 

間違っていたらごめんなさいなんですが、ECBの金融緩和策として、QE(量的緩和)とマイナス金利、そしてフォワードガイダンスの3つがあります。

QEに関しては、昨年 2017年10月に、資産買い入れを9か月延長するが、その期間の買い入れ額は半減させる、などがフォワードガイダンスとして公表されました。その後くらいから、ユーロは更には上昇して現在の水準に。

それが、昨日の発表では、フォワードガイダンスに含まれていた、QEは必要があれは拡大、延長する、の文言が削除されました。これにより、景気回復による金融緩和策が終わりに近づく期待からユーロが上昇しました。

ユーロドルのショートも持っていたので、あちゃーと思いましたが、その後のECBドラギ総裁の発言で状況は一転。

期待のインフレ率は下方修正、ドラギ総裁もまだ勝利宣言はできない、為替リスクも保守主義のリスクもある、という市場の期待とは真逆とまでは言いませんが、期待していたタカ派発言がなく、ユーロの失望売り的な動きになったようです。

同時刻に、米の新規失業保険申請件数の悪い数字の発表もありましたが、ドラギ総裁のほうが遥かにインパクト大でした。

 

そして、今朝方の、米追加関税の大統領署名。朝からTVでも報道されていましたが、今後、各国が対抗して貿易戦争につながらないことを期待したいと思います。

 

それから、リベンジで始めた FBS の 123ドルボーナス口座は、昨日のECBドラギ総裁の発言で一命を取り留めました。

引き続きうまく行けば儲けもんのつもりで続けます(資金的に続かないかも)

 

 

それでは、昨日 2018年3月8日(木)終了時点の結果です。

 

【自作EA の運用報告】

運用条件

資金 100万円スタート
口座 AXIORY スタンダード(デモ口座)
レバレッジ 400倍
自作EA 1号v2 EUR/USD(M5) 初期ロット0.01 lot
EUR/GBP(M5) 初期ロット0.01 lot
自作EA 2号 EUR/USD(M5) 初期ロット0.1 lot
自作EA 3号 GBP/USD(M15) 初期ロット0.05 lot
自作EA 4号 NZD/USD(M15) 初期ロット0.01 lot
USD/JPY(M15) 初期ロット0.05 lot
EUR/USD(M15) 初期ロット0.01 lot
GBP/USD(M15) 初期ロット0.01 lot

2018年2月12日(月) 〜 3月8日(木) 結果

※ トレード詳細は上記の Myfxbook のウィジェットからご参照ください。

収益曲線

昨日も前日に引き続き、堅調に右肩上がりを維持できました。

自作EA 4号のドル円運用の初期ロットを0.01から0.05に引き上げ、より多くのリターンを得られるか、つまり収益曲線の勾配を高められるかのチャレンジです。

あと、フォワードテストでは運用に入れていませんが、自作EA 1号v1の紹介ページを作ってみました。宜しければご覧ください。

FXPP-EA001v1 の詳細情報はこちら

 

 

続いて、以下で、通貨ペアごとのトレード状況を見てみます。

 

昨日終了時点のポジション取り(EURUSD)

スポンサーリンク

ユーロドルでは、自作EA 1号v2、自作 EA 2号、自作EA 4号を運用しています。

昨日のECBドラギ総裁の発言により、3日前の水準までストーンと落ちた格好です。個人的には一旦の大きな押し目と見ています。

多段ナンピンEA を使ってきた自分にとっては、この値動きになると、値が戻ってきた方のポジションはTPに届けば利確となりシャンシャンてすが、反対側はポジションが短時間で積み上がり、ちょっとストレスでした。

今の自作EA 1号v2はそこを解消できていることが確認できたので、一つ課題はクリアかな、と。

 

期待の自作EA 4号は、上の画像の通りポジションを保有中。

 

昨日終了時点のポジション取り(EURGBP)

ユーロポンドでは、自作 EA 1号v2 を運用しています。

こちらも、昨日のユーロ絡みの上下動に伴いポジションは利確。新たなポジションを持ち、平常運転しています。

 

昨日終了時点のポジション取り(GBPUSD)

ポンドドルでは、自作EA 3号、自作EA 4号を運用しています。

自作EA 3号が、ちょっと高い位置でロングを持った途端下落していますが、応援ポジションを含む二本のショートポジションで反対側に利確しようとしています。

4号は安定稼働です。今晩の雇用統計は注視したいと思います。

 

 

昨日終了時点のポジション取り(NZDUSD)

キウイドルでは、自作EA 4号を運用しています。

初回エントリが3月1日と、9日モノののポジションが昨晩でようやく利確。今はポジションなしの状態です。スッキリ。

 

昨日終了時点のポジション取り(USDJPY)

ドル円でも、自作EA 4号を運用しています。

自作EA 4号は、初期ロットを0.01から0.05まで上げてみました。マーチンした形になっており、朝方までプラスでしたが、少々上げたことで少し含み損状態になりました。

このまま静観です。

 

では、本日もがんばりましょう!

 

スポンサーリンク