窓明けは事前に知ることができるのか?の検証をしてみました

おはようございます、fxpapaです。

本日は週明けなので報告事項もなく、週末でもレートの動きが確認できる forex.tradingcharts.com と、私が使用している Axiory の値動きの連続性については検証してみたいと思います。

事前に窓明けを知る検証

何を検証するかといいますと、「窓開けは事前に見つけられるか?」です。

海外も含めて一般的な FX業者では、週末に値動きを確認できないと思いますが、forex.tradingcharts. では確認することができます。以下に、チャート(Webページ)のリンクを貼っておきます。

forex.tradingcharts.com EUR/USD 1時間足チャート

 

以下のスクリーンショットは、日本時間で週が開ける直前(30分くらい前)の EUR/USD のチャートです。先週末に 1.221ドルの水準に着地した EUR/USD が、1月22日の開場前に 1.226ドル後半まで値を上げていることが分かります。

図1.forex.tradingcharts.com 日本時間 2018年1月22日 6:22 のチャート

 

では、Axioey(に限った話ではありませんが)は、窓明けの状態で開場するのでしょうか?

 

また時間を開けてから確認してみようと思います。

 

〈2018.1.22 7:10 追記〉

forex.tradingcharts.com で最後に確認した EUR/USD 1.226ドルから、Axiory 開場直後の価格に連続性があるかどうか確認してみました。

次のチャートをご覧ください。

スポンサーリンク

図2. Axiory 日本時間 2018年1月22日 7:04 EUR/USD 1時間足チャート

 

通勤電車の乗り換えの関係上、日本時間の7時ジャストにはチャート確認できませんでしたが、7時過ぎの Axiory のチャートを見ると、1.226ドル後半で週明けを迎えていることが分かりました。

事前に窓明けを知ることができるか?の検証のまとめ

検証のまとめです。

今回は、事前に窓明けを知ることができた、が結論です。

ただ、検証データのサンプル数が一つだけなので、イマイチ信憑性に欠けます。

過去に、forex.tradingcharts.com で、金曜日最終の価格から週明け開場時点の価格の乖離を確認した上で、窓が閉じるところを狙うEA を仕掛けたこともありましたが、その時は、窓明け自体が発生しなかった、というおぼろげな記憶もあります。

週末にはほとんど値動きがないにも関わらず、時には、週末の間に乖離が発生したが、週明けの開場までに価格が元の水準に戻る値動きになったこともあります。

今回の結論は結論で事実として認めますが、forex.tradingcharts.com でチャート確認するタイミングを間違うと、一般的な FX業者の開場タイミングにはまた違った価格に動いていることもあるため、仕掛けるならしっかりと、両方のチャートを確認しましょう、ということを付け加えて、この検証を終わりたいと思います。

また今後、気が向いたときに forex.tradingcharts.com を見てみたときに、激しい窓明けがありそうな場合は、二回目の検証を実施してみたいと思います。

 

では、また本日もがんばりましょう!

 

スポンサーリンク