マイナスから始まるFXトレード 最終話

マイナスから始まるFXトレード その8 では、順調に滑り出した Axiory での自動売買も、ブレグジットという荒波に揉まれて危うく撃沈…いや、したも同然。相変わらずのマイナスから抜け出せないお話を綴りました。

2017年11月末時点で、マイナスはマイナスなのですが、EUR/USD は 1.19ドルの水準です。ブレグジット後の下げで恐怖のあまり抱えてしまったショートポジリョンが 1.04ドルで0.76 ロット。計算の早い方ならどれくらいの含み損を抱えているかお分かりになるかもしれませんが…ざっくり言うと、120万超です。一時は、150万の含み損を抱えていましたが、EA の運用方法(パラメータ変更でリスク低減)を変えたり、条件で初期エントリのロング or ショートを判断するところを機能追加してみたり、少しずつ改良を加えてきました。私は、この1.04ドルのポジションを「やけど」と読んでいまして、このやけど治療をしながら何とか生きながらえております。

で、ロング or ショートに限定する機能に関しては、それぞれの方向専門の EA を稼働させ、片方向にナンピン中で手が塞がっていても、もう一つの EA で、もう片方のエントリで稼ごう、というのが狙いです。幸い、Axiory が両建てすることで必要証拠金が一時的に相殺されますので、それほど大きなリスクを抱えることにはなっていません。

また、EUR/USD オンリーで運用していましたが、現在は4つの通貨ペアを並行して運用しています。追加したのは、EUR/GBP 、GBP/USD、USD/CHF、EUR/CHF。クロス円はバックテストの結果、危なっかしいので除外。

スポンサーリンク

なので、5つの通貨ペアに対し、ロング/ショートそれぞれの方向専門で EA を稼働させていますので、合計 10個の EA を常時稼働させています。それでも、VPS は安定していますし、できるだけリスクは下げての運用に徹していますので、過去にやらかした失敗は、今のところ繰り返していません、今のところは。。。

 

ここまで書いておいてなんですが、「こいつばかだな〜」「だからいつまでも勝てないんだよ」と感じられている方がほとんどだと思います。でも、「こんなやつでも続けているんだから自分はもっとやれる!」という意味でみなさんの励みになれればな、と、思います。

ちなみに、私はただのサラリーマン。平日は9時から、夜は残業もしながら働いているフツーの会社員です。通勤の山手線では満員電車に揺られてクタクタ。妻も子どももいます。こんなしがないサラリーマンですが、いつかはFXで裕福になろう、ガッツリ稼げるようになったら会社を辞めて、トレーダー主夫になってやる、なんて夢?見ています。

つまらないお話でしたが、これにておしまい。

100万規模の含み損と、これまでの生涯のマイナスを取り戻すべく、日々の自動売買運用に励んでおります。もし、このブログの更新が止まって暫く期間が空いてしまうようなことがあれば、それはきっと口座が全損して、資金もメンタルも再起不能に陥ったときです。いつかは、プラ転しました〜!の報告ができることを願いつつ、しめたいと思います。

 

おしまい

スポンサーリンク