2018年2月3日時点 自作EA 1号 リアルトレード状況

こんばんは! fxpapa です。

2018年2月2日終了時点の、自作EA 1号のリアルトレード状況を公開します。このEAは、5種類の通貨ペアで、ロング方向担当、ショート方向担当に分けて稼働させています。

  • EUR/USD
  • EUR/GBP
  • GBP/USD
  • USD/CHF
  • EUR/CHF

先週に引き続き、今週も、EUR/USD、GBP/USDの上昇とUSD/CHFの下落によって含み損が増大中。。。

米雇用統計の前日、2月1日には含み損がピークを迎えました。

ただ、雇用統計プレとなる ADP雇用統計 の数字も良く、米雇用統計の結果もポジティブだったことを受け、円だけでなくユーロやポンドに対する米ドルの強気の動きにより、含み損が少し改善しています。

 

それから、先週、先々週も以下のようにExcelのグラフ画像でリアルな収益状況を報告していましたが、訂正しなければならないことがあります。

それは、グラフで使用しているデータの時系列が若干狂っていた点です。

すみませんでした・・・

ピボットテーブルを定義したときに、データの並び順を明示的に指定しておらず、今週の報告から「決済日時」にて正しくソートしました。前週以前のグラフと比較すると、時系列に矛盾がありますが、今回のグラフを正として参照いただければと思います。

 

全通貨ペアのリアルトレード状況

自作EA 1号、5通貨ペア、Long、Short両方向全体の収益としては、急激な EUR/USD、GBP/USD の上昇時の手作業介入により、若干のへこみが発生しましたが、それ以降は収益を積み、曲線的には元の水準に戻しました。最後は、雇用統計時に備えた損切りにより発生した損失で若干下げて終わっています。

【自作EA1号】5通貨ペア・Long/Shortそれぞれ  10稼働EAの収益累計グラフ

EUR/USDのリアルトレード状況

ロング担当EA

先週と同様に、収益曲線としては若干もたついた結果となりました。最後の曲線の下げは、雇用統計に備えた追撃ロットの損切りによるものです。

自作EA1号 EUR/USD ロング担当

 

ショート担当EA

EUR/USD ショート担当EAは、設定したナンピン段数の上限を上回っているので、他のEAで上げた収益で損切りを何度か行いました。そのため、収益が減少した結果となりました。11月~12月にかけてのヘッジ機能によりえた収益は、一旦吐き出して、通常の収益曲線の水準に戻した形になりました。

自作EA1号 EUR/USD ショート担当

EUR/GBPのリアルトレード状況

ロング担当EA

先週に引き続き、EUR/GBP ロングは至って堅調に推移中。この曲線だと安心です。

自作EA1号 EUR/GBP ロング担当

ショート担当EA

EUR/GBPショートも先週に引き続き堅調。こちらも安心な状態。

スポンサーリンク

自作EA1号 EUR/GBP ショート担当

GBP/USDのリアルトレード状況

ロング担当EA

今週も上昇した GBP/USD は、EUR/USD ロングと同様に追撃ロット投入で利益を上げました。上げた利益は、他のEAの損切りに充当。最後の収益の下げは、雇用統計に備えた追撃ロットの損切りです。

自作EA1号 GBP/USD ロング担当

ショート担当EA

GBP/USDショートは、先週のありえない角度から鋭角に戻しの状態。これは他のEAが得た利益で損切りを実施したため。通常の収益曲線の上昇角度よりも下回らなければよいのです。(この先はわかりませんが・・・)

自作EA1号 GBP/USD ショート担当

USD/CHFのリアルトレード状況

ロング担当EA

USD/CHFロングも、収益曲線としては最後に急落。EUR/USDショートと同様に、ポジション縮小のための損切りによるものです。主に、GBP/USDショートのヘッジポジで得た利益を充当しています。

自作EA1号 USD/CHF ロング担当

ショート担当EA

USD/CHFショートも、雇用統計に備えてポジションを解消。一旦、ショートポジションはすべて解消された状態です。

自作EA1号 USD/CHF ショート担当

EUR/CHFのリアルトレード状況

ロング担当EA

EUR/CHFロングは順当に利益を積み上げ中。今週も欧州通貨同士は平穏でした。

自作EA1号 EUR/CHF ロング担当

ショート担当EA

EUR/CHFショートも至って平常運転。

自作EA1号 EUR/CHF ショート担当

 

次回は、翌週末の週次報告でご報告します。

 

前週の週次報告はこちらです。

2018年1月27日時点 自作EA 1号 リアルトレード状況

 

スポンサーリンク