複数の通貨ペアを同時にバックテストする方法!

 

こんばんは!fxpapaです。

今、困っていることがあるんです。

バックテストで、指定した通過ベア以外のプライスも取れなければ、OrderSend もできない。今までは、ひとつの EAでひとつの通貨ペアだけを対象にしてきました。やっても、複数のタイムフレームを扱ったEAまで。

でも今回は、自作EA 新3号ベースの出品EA、FXPP_EA003マルチ通貨ペア化に着手していまして、一回のバックテスト実行の中で、複数の通貨ペアのトレードテストができなくて困っています。

マルチ通貨ペア化という呼び方が正しいのか、複数通貨ペア対応と呼ぶのが良いのか…同時マルチカレンシー(Multi-Currency)トレードと呼ぶのが良いのか…何でも良いですが、ひとつのEAで複数通貨ペアのトレードをするタイプのEAです。

EAの開発はほぼでき、バックテストを仕掛けているのですが、指定通貨ペア以外はプライス参照のときにもオーダーオープンのときにもエラーになって、バックテストのスピードにも甚大な影響が出る始末です。

今のところ、このマルチ通貨ペア対応EAで、ポンドドルが含み損を抱えているからユーロ円でカバーリング、みたいな相互に関係し合う処理にはしていないので、単発でバックテストをしておけば良く、延々とナンピンをかますタイプでもないので、一斉に含み損が増えてしまい口座破綻ということもありません。

スポンサーリンク

ネットで調べていると、有償のツールで日本の方が開発されたソフトウェア MT4BackTester は見つかったのですが、何せ有償ですから…無料で野良EAを見つけて開発している私としては、一線を超えるようで手が出ません。フリー版も公開されていましたが、ドル円、ユーロ円、ポンド円に限定されているようで、今回のEAには役立ちませんでした。

では、発想を変えてみたらどうか?

つまり、バックテストは個別でも良いが、個別のバックテストを集計してグラフまで作ってくれるツールはないのでしょうか。バックテスト結果は複数通貨ペアのトレード対応EAとしては、勝ちも負けも合算してほしいもの。

探してみたら、ありました。まだ試してはいないんですが。

ReportManagerというツールで、英語サイトで入手できるのできっと英語版なんでしょう。このツールは、個別で出力したバックテストのHTMLを使って結果を結合し、結合版HTMLを生成してくれるだけでなく、グラフ画像まで生成してくれるようです。こんな便利なツールがあるとは!

ここまでで、マルチ通貨ペア対応EA のレポートの作成方法は目処が立ちました(たぶん…)。

まだまだ机上どころか、スマホの画面上で検討しているだけですから大事なことが漏れているかもしれません。

時間を見つけて、ReportManagerを試してみたいと思います。

 

ということで、調べてみて分かったのは、複数の通貨ペアを同時にバックテストしたことにする方法があった、ということですね。

スポンサーリンク